探偵業の届け出は依頼をする前にチェックしておきましょう

浮気調査や人探しなど、自分一人では解決することができないトラブルに
見舞われたらそれを解決するために探偵に調査を依頼する人は多いですが、
日常生活の中で探偵に何かを依頼する機会は少ないのでどの業者に頼めば
いいのか、その基準がわからないという人は多いことと思います。

 

まず絶対に注意しておきたいのが悪質業者です。
2007年に探偵業法が施工され、トラブルの件数自体は減っていますが、
現在でも探偵によるトラブルが0になったというわけではありません。

 

ですので探偵選びの際には安心して依頼できる業者であることがまず一つ。
そして、やはり調査を依頼するわけですので納得できる結果を出してくれる
調査力の高い探偵業者を選ばなければいけません。

 

悪質な業者と避けるという意味でまずチェックしたいのが各都道府県の
公安委員会の名称が入る探偵業届出番号です。

 

例えば、東京都で開業している探偵業者であれば東京公安委員会となります。
これは法律で義務化されており、この探偵業届出番号がホームページなどに
記載されていない探偵業者というのは絶対に避けておいたほうがいいです。

 

もう一つ確認しておくべき点としては、違法行為を行うと警察から行政処分を
受けることになるのですが、その情報はそれぞれの管轄の警察HPで確認することができます。

 

過去に行政処分を受けている探偵も避けたほうがいいでしょう。
公安委員会の届出番号のように探偵業者の中には日本調査業界や探偵協会など
業界内の団体に加盟している探偵業者もたくさんあります。

 

これらの団体というのは加盟するかしないかは任意ですので加盟しているからといって
絶対にその探偵業者は安心できるということではありませんが、業界団体に加盟している
探偵に調査を依頼してトラブルになった際には、その加盟している業界団体が
サポートを行ってくれることが多いので加盟している団体のほうが安心はできるでしょう。

 

届出番号は必須、加盟団体に関してはその団体のホームページを参考にして
探偵業者を探すことをオススメします。

 

調査力に関しては、やはり拠点の数や、テレビ、メディアなどへの協力が多い
探偵のほうが調査力は高い傾向にあります。

関連ページ

探偵を雇えば離婚を有利に進められる?
探偵を雇ってパートナーの素行調査を行うことで離婚を有利に進められる可能性が高いでしょう。
探偵の調査結果はどうやって知らされる?
探偵に何か調査を依頼するとその結果について知らされるものですがそれがどのような形で伝えられるのかについて調べてみました。
探偵社を比較する際のポイント